finance core city PR

Finance Core Cityの株スクールと他の株スクールを比較します

最近SNSでも話題になっている「Finance Core City(FCC)」という投資スクールがあります。

この記事では、

  • Finance Core Cityとは?
  • Finance Core Cityの株スクールの特徴
  • Finance Core Cityと他の投資スクールを比較

このような内容で、Finance Core Cityについて解説します。

 

Finance Core Cityとは

Finance Core City(ファイナンスコアシティ)は、財務局の登録を受けた企業が運営する金融オンラインスクールです。

株バカ太郎
株バカ太郎
実は私はFinance Core Cityに入会して、オンライン上で投資の勉強をしています。

 

Finance Core Cityをより詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

≫大人気の投資スクールFinance Core Cityに入会する方法を教えます

 

Finance Core Cityの豊富なカリキュラム

  1. 成果が出る学習方法
  2. テクニカル分析 基礎
  3. ファンダメンタルズ分析 基礎
  4. テクニカル分析 応用
  5. ファンダメンタルズ分析 応用
  6. 独自の手法解説
  7. 実践解説
  8. 最後に伝えたいこと

※カリキュラムの一例

 

Finance Core Cityには、豊富なカリキュラムがあります。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を基礎から学ぶことができ、手法の応用編や独自手法の解説で実践的に学ぶことも出来ます。

投資初心者でも学びやすい環境になっていますし、億トレーダーの独自手法も学べるので上級者でも多くの知識を付けることが出来ます。

 

Finance Core Cityの3つの教材

学習教材
テキスト 50ページを超える
PDFテキスト
動画 100を超える
字幕付き動画
(動画の追加あり)
オンライン
勉強会
週1回の勉強会で
リアルタイムの質問も可能
(録画配信あり)

 

Finance Core Cityには、大きく分けて学習教材が3つあります。

テキストや動画で勉強できる他、億トレーダーの講師とのオンライン勉強会で知識を付けることも可能です。

学習教材は、Finance Core Cityスクールのコースによって異なります。
どのコースで何が学べるかは、このあと詳しく解説します。

 

Finance Core Cityで配信について

Finance Core Cityのスクール入会すると、

  • 株式投資のオススメ銘柄の配信
  • FXのトレード配信

このような配信を受けることが出来ます。

この配信があることで、投資初心者でもすぐに投資を実践できるというメリットがあります。

配信を元に実際に投資をすることで、学んだ知識の理解度も上がるので、非常に良い仕組みだと思います。

 

Finance Core Cityと他の投資スクールを比較

受講期限 スクール入会後から講座の受講期限を紹介します。
特に仕事や家事で忙しい人は、受講期限に注意が必要です。
講師の実績 株スクールの講師の実績を紹介します。
講師が実力のあるトレーダーなのか、それともただ知識がある専門家なのか、見極める必要があります。
無料体験の有無 無料体験の有無を紹介します。
入会前にどんなスクールか体験したい方は、無料体験があるスクールを選びましょう。
銘柄推奨の有無 特定の銘柄を買い推奨することがあるのか紹介します。
どの銘柄を買えば良いか知りたい方は、銘柄推奨があるスクールをオススメします。
入会金
月額費
スクールの入会金と月額費を紹介します。
複数のコース(プラン)があるスクールは、すべてのコースの料金を紹介します。

 

Finance Core City
受講期限 無期限
講師の実績 億トレーダー
無料体験の有無 あり
銘柄推奨の有無 あり
入会金
月額費

スタンダードコース
11万円(税込)
アドバンスコース
33万円(税込)
プレミアムコース
55万円(税込)

月額費(共通)
11,000円(税込)

 

Finance Core Cityは、億トレーダーが銘柄推奨をしてくれる株式投資スクールです。

億トレーダー独自の株式投資手法を学べる点も良いですが、やはり1番の魅力は銘柄推奨だと感じています。

  • 講師が億トレーダー
  • 無料体験がある
  • 銘柄推奨がある

 

Finance Core Cityの無料体験でも推奨銘柄を知ることが出来るので、Finance Core Cityの無料体験をするのもオススメです。

≫Finance Core Cityの投資スクールに入会する方法を紹介します

 

グローバルファイナンシャルスクール
受講期限 4年
(変動あり)
講師の実績 大学教授
元税務署長
公認会計士
億トレーダー
外国人投資家
など
無料体験の有無 あり
銘柄推奨の有無 なし
入会金
入会金
528,000円(税込)

 

グローバルファイナンシャルスクールの最大の特徴は、講座数と講師数が多いという点です。

株式投資はもちろん、ほぼ全ての投資分野で講座展開をしているので、様々な投資を学びたいという方にオススメの投資スクールです。

  • 銘柄推奨がない
  • 入会金が高いコースしかない

 

複眼経済塾
受講期限 なし
講師の実績 元証券会社勤務
エコノミスト
無料体験の有無 あり
銘柄推奨の有無 なし
入会金
入会金
10,000円(税込)

予科コース 月謝
4,950円(税込)
本科コース 月謝
16,500円(税込)
本科プラスコース 月謝
27,500円(税込)

 

複眼経済塾は四季報分析のスペシャリストが代表を務める株式投資スクールです。

株式投資初心者には難しい内容になっていますが、株式投資(特に企業分析)を学びたいという方にオススメの投資スクールです。

入会金が安いため初期費用を抑えることが出来るのは良い点でしょう。

  • 企業分析に定評のあるスクールだが、銘柄推奨が無い
  • サポート体制やオンライン講座のクオリティが良くないという評価が多い
株塾
受講期限 なし
講師の実績 投資家歴約40年の
ベテラントレーダー
無料体験の有無 あり
銘柄推奨の有無 なし
入会金
入会金
33,000円(税込)
月謝
33,000円(税込)

 

株塾は、多数の著書を執筆しているベテラン投資家が運営する投資スクールです。

3位で紹介した複眼経済塾は企業分析に定評のあるスクールですが、株塾はテクニカル分析(チャート分析)に定評のあるスクールです。

  • テクニカル分析に定評のあるスクールだが、銘柄推奨が無い
  • スクールの月謝が高い

 

ファイナンシャルアカデミー
受講期限 1年
講師の実績 元証券会社勤務
無料体験の有無 あり
銘柄推奨の有無 なし
入会金
入会金
33,000円(税込)
カリキュラム一式(教材)
283,800円(税込)
スタイル別受講費用
(コースで異なる)
132,000円(税込)

 

ファイナンシャルアカデミーは、株式投資やFX、不動産投資などの様々な投資スクールを運営しています。

第2位で紹介した投資スクールと同様に、様々な投資を学びたいという方にオススメの投資スクールです。

入会金は安いですが、株式投資を学ぶためには教材を購入する必要があるという疑問の残る料金設定になっています。

  • 銘柄推奨がない
  • 受講期限が1年しかない

 

まとめ

この記事では、Finance Core Cityの株式投資スクールと、他の株式投資スクールを比較してみました。

比較したスクールをランキング形式で紹介すると、下のようになります。

  1. Finance Core City
  2. グローバルファイナンシャルスクール
  3. 複眼経済塾
  4. 株塾
  5. ファイナンシャルアカデミー

 

株バカ太郎
株バカ太郎
私はFinance Core Cityに入会する前に、他の株式投資スクールと比較しました。
他のスクールと比較した結果、私は銘柄推奨があるFinance Core Cityを選びました。
あくまでも私個人の感想ですが、Finance Core Cityに入会して正解だったと思っています。

 

Finance Core Cityに興味がある方は、無料体トライアルに参加することをオススメします。

株バカ太郎
株バカ太郎
私から無料トライアルを紹介することも可能なので、興味のある方は私のLINEにご連絡ください。

無料トライアル期間中に料金が発生することは一切ないので、安心して無料トライアルに参加してみてください。

 

 

FCC関連記事