finance core city PR

Finance Core Cityという投資スクールは詐欺ではありません

最近SNSでも話題になっている「Finance Core City(FCC)」という投資スクールがあります。

Finance Core Cityのような投資スクールが話題になると、この投資スクールは詐欺なのかと疑う人も出てきます。

 

この記事では、

  • Finance Core Cityとは?
  • Finance Core Cityは詐欺の可能性はあるのか?
  • 詐欺の可能性がある投資スクールの特徴

このような内容で、Finance Core Cityについて解説します。

 

Finance Core Cityとは

Finance Core City(ファイナンスコアシティ)は、財務局の登録を受けた企業が運営する金融オンラインスクールです。

株バカ太郎
株バカ太郎
実は私はFinance Core Cityに入会して、オンライン上で投資の勉強をしています。

 

Finance Core Cityでは2つの投資を学べる

Finance Core Cityでは、

  • 株式投資
  • FX

この2つの投資分野を学ぶことが出来ます。

Finance Core Cityのスクールでは、各分野の億トレーダー2名がそれぞれの投資スクールで講師を務めています。

 

Finance Core Cityで学べること

Finance Core Cityでは、

  1. 成果が出る学習方法
  2. テクニカル分析
  3. ファンダメンタルズ分析
  4. 億トレーダーの独自手法

これらの内容をテキスト教材や動画教材で学ぶことが出来ます。

この他にも学べることが沢山ありますが、私が大切だと思った4つの項目を詳しく紹介しました。

 

もっと詳しくFinance Core Cityで学べることを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

≫ Finance Core Cityの株式投資スクールで学べる内容を教えます

 

Finance Core Cityのコース別の料金

コース別 スタンダード
コース
アドバンス
コース
プレミアム
コース
入会金
(税込)
11万円 33万円 55万円
月額費
(税込)
11,000円 11,000円 11,000円

 

Finance Core Cityには3つのコースがあり、各コースの入会金は表のようになります。

Finance Core Cityは、月額費は全てのコースで同じ料金になります。

 

もっと詳しくFinance Core Cityの料金を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

≫ Finance Core Cityの入会費や月額費などの料金を紹介します

 

Finance Core Cityは詐欺の可能性はあるのか

私は初めて入会した投資スクールがFinance Core Cityだったので、入会する前にFinance Core Cityが詐欺の投資スクールではないか、しっかり調べました。

Finance Core Cityについて調べた結果、Finance Core Cityは詐欺の投資スクールではないという判断に至って、入会を決意しました。

「Finance Core Cityが詐欺ではない」と結論づけた理由は、財務局の登録を受けているからです。

 

金融庁の金融商品取引業者 一覧

出典:金融庁 金融商品取引業者等

 

Finance Core Cityを運営する「株式会社エフ・ポート」は、財務局の登録を受けている企業です。

金融庁の公式サイトから閲覧できる「金融庁 金融商品取引業者等」のページに、エフ・ポートの記載があります。

Finance Core Cityが怪しい投資スクールか疑っている方は、自分の目で確かめてみましょう。

 

金融庁HPでの調査結果は、こちらの記事でも詳しく解説しています。

≫ Finance Core Cityを金融庁のホームページで調査しました

 

Finance Core Cityは詐欺ではない

財務局の登録を受けた企業が運営しているので、Finance Core Cityは詐欺の投資スクールではないと判断しました。

財務局の登録を受けていない企業が運営する投資スクールは、すべて無登録業者になります。

このような違法業者では詐欺被害に遭う確率が高いので、入会は控えましょう。

もしFinance Core City以外の投資スクールに入会する際は、財務局の登録を受けていない詐欺の投資スクールではないか必ず確認しましょう。

 

まだFinance Core Cityは詐欺かもと思っている方へ

Finance Core Cityでは、2週間限定でスクールと同じ学習内容を体験する制度があります。

株バカ太郎
株バカ太郎
Finance Core Cityが詐欺の投資スクールか疑っている方は、無料体験に参加して怪しいかどうか自分の目で見極めて下さい。

Finance Core Cityの配信を無料体験したい方は、私の公式LINEに「無料体験」と連絡して下さい。

  1. Finance Core Cityの無料体験後に有料会員に移行することはない
  2. 無料体験参加者にFinance Core Cityスクールへの入会義務は発生しない

 

 

詐欺の投資スクールの特徴

Finance Core Cityは怪しい投資スクールではないと説明しましたが、SNSには怪しい投資スクールが多く存在します。

そんな詐欺の投資スクールには、下のような特徴があります。

  • 財務局の登録を受けていない
  • 絶対稼げると勧誘してくる
  • 実態のない運営会社

あなたが投資スクールで詐欺被害に遭わないために、詐欺の投資スクールの特徴を知っておきましょう。

 

財務局の登録を受けていないのは詐欺の可能性大

投資に関する教育や助言を行う投資スクールを運営するためには、財務局の登録を受ける必要があります。

【投資助言業・代理業について】

投資助言・代理業を行うには、金融商品取引法第29条に基づく登録を受ける必要があります

出典:財務省

 

例えば、飲食店を開業するには「飲食店の営業営業許可書」が必要ですし、美容室を開業するには保健所への「美容所登録」が必要です。

それと同じように、投資スクールを開業するには財務局への登録が必要だと法律で定められています。

財務局の登録を受けていない通りスクールは無許可営業(違法営業)をしていることになるため、詐欺の可能性が高いと見て間違いないでしょう。

 

絶対に稼げるという怪しい勧誘は詐欺の可能性大

詐欺の投資スクールの中には「絶対に稼げます」と言って、顧客を勧誘することがあります。

金融商品の広告は厳しいルールがあるため、「絶対に稼げる」などの誤解を与える勧誘は禁止されています。

 

もし投資スクールの勧誘役から「絶対に稼げる」と言われたら、

  • 財務局に登録していない投資スクールかもしれない
  • 金融商品の広告ルールを遵守していない投資スクールかもしれない

このように考えて、そんな投資スクールへの入会は辞めておきましょう。

財務局の登録を受けていたとしても、広告のルールを守れないスクールでは詐欺被害のような損失が出る可能性が高いです。

 

運営会社が実態のない怪しい会社は詐欺の可能性大

投資スクールを運営している会社に下のような特徴がある場合、詐欺の投資スクールの可能性が高いです。

  • 実態のない怪しい会社
  • ワンルームのオフィス
  • 電話番号が携帯電話や個人番号

会社名を検索すれば会社所在地や電話番号がすぐに分かる時代なので、入会したい投資スクールがあれば自分で調査してみましょう。

ホームページが出てこないような運営会社の場合は、詐欺の可能性を考慮して入会するのをやめた方がいいです。

 

結論:Finance Core Cityは詐欺ではない

この記事では、Finance Core Cityは詐欺の投資スクールなのか調査した結果を紹介しました。

改めて結論を紹介すると、Finance Core Cityは詐欺の投資スクールではありません。

 

Finance Core Cityが詐欺ではないと結論づけた理由は、

  1. 財務局の登録を受けている会社が運営している
  2. 詐欺の投資スクールの特徴に当てはまっていない

この2つの理由になります。

 

投資スクールに入会したい方は、Finance Core Cityという投資スクールも選択肢の1つに入れましょう。

この記事を見てFinance Core Cityに入会したいと思った方は、私の公式LINEに「入会希望」と連絡して下さい。

 

 

私はFinance Core Cityに入会していますが、Finance Core City以外にも投資スクールはたくさんあります。

もし他の投資スクールに入会する際は、詐欺の投資スクールではないことを確信してから入会するようにしましょう。

 

 

FCC関連記事